「あるある議事堂」のゴールデン2時間SPに出演する副議長のバカリズム、指原莉乃(HKT48)、議長の今田耕司(左から)/(C)テレビ朝日

写真拡大

今田耕司が議長を務め、毎週土曜の深夜に放送中のバラエティー番組「あるある議事堂」(テレビ朝日)が、1月8日(日)にゴールデンタイムの全国ネットで2時間SPを放送。写真週刊誌の記者と芸能人が因縁の対決を繰り広げる。

【写真を見る】旬のイケメン俳優・大谷亮平も副議長としてあるある議事堂に参戦!/(C)テレビ朝日

同番組は、議長役の今田耕司と議題ごとに替わる副議長役が進行を務め、あるカテゴリーから招集されたメンバーが発表する、自分たちに共通すると思う“あるある”ネタを基に、さまざまな討論を繰り広げるバラエティー。

今回の特番では『写真週刊誌の記者 VS 芸能人 スクープで人生狂わされてたまるか〜徹底的に戦ってやるSP〜』と『最近どうしているのか勝手に心配している歌手』の2本立てで、新春早々白熱の討論が行われる。

『写真週刊誌の記者 VS 芸能人 スクープで人生狂わされてたまるか〜徹底的に戦ってやるSP〜』では、「でたらめな記事で人生をめちゃくちゃにしないで!」と訴える芸能人と、「芸能人は週刊誌に追い掛けられている内が華!!」と言い切る写真週刊誌の記者が、与野党の論戦のごとく真っ向からぶつかり合う。

YOUは「週刊誌は、でたらめな記事で(芸能人の)人生を狂わせるのはおかしい!!」と、自身の整形疑惑報道について積年の恨みを激白! また、スピードワゴンの井戸田潤は「離婚のショックで天を仰ぐ井戸田」の記事に、別人の写真が使用されていたと怒りをあらわにする。

しかし、こうした芸能人からのクレームに対し、記者から謝罪の言葉はなし。それどころか「芸能人は週刊誌に追い掛けられている内が華!!」と答弁し、議場は荒れ模様…。

さらに、「芸能人も週刊誌を利用している」と記者が逆襲する。離婚を目的に浮気ネタを芸能人側がリークしてくるという、驚きの裏事情を明かす。

果たして避けては通れないこの因縁の対決はどう決着するのか。ことしもヤバいスクープを発表しようと意気込む記者陣と、撮られてなるものかと必死の抵抗を続ける芸能人のバトルは、決して誌面上では見られないので、ここでたっぷりと堪能しよう。

『最近どうしているのか勝手に心配している歌手』には、大谷亮平が副議長役で登場。今田は、大谷出演のドラマを「がっつり見ていましたから 他局ですけど!!!」とテンションマックス。そんな大谷とゲスト歌手の伊藤ゆみ(元ICONIQ)との意外な関係が明らかに?

最近めっきりテレビに出ていない、いわゆる“一発屋”歌手のピーク時の収入、人気が落ち始めた時の変化、どん底生活にまつわる衝撃的なあるあるも見られるのでこちらもチェックしておこう。