す、すごい設定だ…「ウルトラ・セックスを捜せ!」より

写真拡大

 人類の性欲をコントロールしてきた「ウルトラ・セックス」が何者かに盗まれ、人々が異常性欲を持つようになった世界で、地球の危機を救うため銀河間同盟軍が立ち上がる姿を描いた「ウルトラ・セックスを捜せ!」といった個性豊かな野心作が、オンライン映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」の「MIDNIGHT SCREENINGS」枠で配信される。

 myFFFは、世界中のフランス映画ファンとオンラインでつながることをコンセプトに掲げたオンライン映画祭で、第7回を迎える今年は1月13日〜2月13日の期間に開催される。最大で28作品を配信するほか、60分以下の短編作品は無料で配信。気になるラインナップは1月14日の朝5時に発表となるが、一足先に今年新設された遊び心あふれる大人向けのセクション「MIDNIGHT SCREENINGS」枠から3作品が明らかに。

 1本目は2,500本ものポルノ映画を観た監督たちがそこから100本あまりの映像をつなぎ合わせて新たな物語を紡ぎ出し、高い評価を受けているコメディー「ウルトラ・セックスを捜せ!」。さらに、余計なことを話しすぎた仲間の始末を命じられたマフィアの手先が、なかなか計画を遂行させられないさまを描いた「ダーン・ディール」、ポルノ映画の吹き替えとは知らずに友人の代役を引き受けてしまった吹き替え俳優の行方を映し出した「配管工とポルノ映画」とユーモラスなラインナップとなっている。料金(パック料金もあり)などの詳細は公式サイトまで。(編集部・吉田唯)

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」配信サイトは以下
青山シアター、アップリンク・クラウド、VIDEOMARKET、ビデックスJP、ぷれシネ、bonobo、GYAO!、iTunes、Amazon、Google Playほか
※配信サイトにより、配信作品、配信期間が変わることがあります