奇跡の光景!火山噴火&流星が横切る珍しい映像がコスタリカで撮影される

写真拡大

噴火する火山の煙を横切って、輝く流星が通過して行くという世界終末を思わせるような映像が、コスタリカで撮影された。

トゥリアルバ火山の上空

YouTubeに公開されたその映像は、コスタリカ共和国の火山地震観測所がトゥリアルバ火山に設置した観測カメラが捉えたもの。

わき上がる火山の噴煙のすぐ後ろを、強い光を放つ流星(隕石)が横切って行くのが見える。その時間はわずか数秒だが、まるで作られた映画の場面を見ているような奇妙な感じがある。

YouTube/Costa Rica Hoy

YouTube/Costa Rica Hoy

YouTube/Costa Rica Hoy

YouTube/Costa Rica Hoy

現地周辺からは、この流星を目撃した人々から「UFOではないか」という問い合わせがあったそうだ。

トゥリアルバ火山は山頂に3つの火口がある活火山で、去年9月から噴火を繰り返している。

こんな映像は初めて

トゥリアルバ火山の火口を常時観測するカメラが設置されたのは2011年。それから5年間、カメラは映像を撮り続けて来たわけだが、「こんなものが映ったのは初めて」と火山地震観測所の所長は言う。

流星の動画ならネット上に珍しくない。火山噴火も珍しくはない。だが、その両方が同時に映った動画は、めったに見れないだろう。