今月で95歳になるベティ・ホワイト
 - Amanda Edwards / WireImage / Getty Images

写真拡大

 デヴィッド・ボウイさん、プリンスさん、アラン・リックマンさん、キャリー・フィッシャーさんなど、数々のセレブが亡くなった2016年に、愛すべき女優のベティ・ホワイトを連れていかれてはならないと、サウスカロライナ州のギリシャ人男性がクラウドファンディングを立ち上げたと The Wrap などが報じた。

 天然でかわいらしい役が多いベティは、テレビドラマ「ボストン・リーガル」「BONES」、映画『あなたは私の婿になる』などで知られる女優で、今月で95歳になる。

 デミトリオス・フリシコスさんは、2016年からベティを守るために自ら彼女のもとへ行き、2017年1月1日まで守って見せると宣言。当初は2,000ドル(約23万円、1ドル115円換算)を目標にGofundme.comで寄付を募りはじめ、1月1日(現地時間)の時点で9,245ドル(約106万3,175円)が集まった。

 ベティが謎のギリシャ人にドアの外に立たれるのを嫌がった場合、寄付金は今年亡くなった多くのスターの伝説を引き継げる次世代の舞台や映画スターを育てるために使ってもらおうと考えているそうで、全額をサウスカロライナ州の劇団スパータンバーグ・リトル・シアターに寄付するそうだ。(澤田理沙)