中国人も驚く豪快な“海鮮蒸し料理”

写真拡大

世界には“豪快さ”で人を惹きつける料理が数多くあるが、このたび、中国のネットである料理が注目を集めている。それは、10種類以上の魚介類をまとめてスチームする海鮮蒸し料理だ。

この料理を提供しているのは、浙江省寧波市にあるレストラン「恒涛和菜館」。注目を集めたきっかけは、ひとりの外国人男性が動画を投稿したためで、英語で「スチーミング・ラウンド・テーブル」と紹介されているその料理には、円卓上の専用の蒸し器に魚介類や野菜、肉など様々な食材を所狭しと並べ、蓋をして一気に蒸し上げる様子が写し出されていた。蒸しあがった魚や蟹などをそのまま各自皿に取り、好きなだけ食べるスタイルのようだ。

使用する魚介類は上海蟹、エビ、シャコ、マナガツオ、アワビ、ホタテ、ハマグリ、ムール貝、トコブシなど。ほとんどの魚介類は活きたまま蒸し器に入れるため、中には目を背けたくなる人もいるかもしれないが、地元では新鮮な海鮮をお腹いっぱい食べられること、そのダイナミックな調理法から大変人気を呼んでいるという。

気になるお値段は一式698元(約12,000円)。最大10人まで一緒に食べられるそうなので、大勢で利用すれば十分もとは取れる値段設定となっている。