オーストラリア北部に位置する動物保護区「カンガルー・サンクチュアリ」。

孤児となってここに保護された1匹のカンガルー、ヨハンソンはとっても甘えん坊なのだそうです。

動画をご覧ください。

 

[動画を見る]
Baby Kangaroo Doesn't Want to Let Go - YouTube


帽子をかぶった男性はこちらの施設長で、多くのカンガルーたちを保護し育てているクリスさん。
ヨハンソンは、そんな彼の腕にギュッとしがみつきます。

[画像を見る]
クリスさんが「必ず戻ってくるから!」と伝えますが、なかなか腕を離しそうにありません。

[画像を見る]
言葉はなくても「お願い、行かないで!」という声が聞こえてきそうなほどの必死ぶり……。

人間とカンガルー、種族は全く違うものの、クリスさんを実の母親のように愛しているヨハンソン。

施設に保護されてからどれだけ愛情をかけて育てられているのかが、わずか数十秒の動画からでも伝わってきますね。

ちなみにこちらの「カンガルー・サンクチュアリ」。
可愛らしい子供カンガルーだけでなく、筋肉隆々でたくましい大人カンガルー、なかなか見られないおちゃめな姿など、日々の様子をInstagramにアップしています。

写真や動画はこちら(WHERE ANIMALS COME FIRST Instagram)からどうぞ。

【赤ちゃんカンガルー「いかないでー、いかないでー」腕にしがみついて離さない(動画)】を全て見る