略奪愛の癖がある女性の特徴とその心理10選

写真拡大

略奪愛とは、結婚しているまたは彼女がいる男性に対してアプローチをかけ、男性の妻や彼女から、男性を奪うという行為です。
略奪愛癖のある女性には一体どのような特徴があるのか、その心理についてもご紹介します。

●(1)妬み癖がある

友達が羨ましい、同僚が妬ましいと、誰に対しても嫉妬の心を持っています。
「あの人のようになりたい」という気持ちから、対象の恋人や夫を略奪しようとするのです。

●人の物が良く見える

『アクセサリーや洋服など、「かわいいね〜」なんて言いながら、気が付けば全部マネしてくる子がいました。挙句の果てには「●●くん私もカッコイイと思う」とか言って、好きな人までパクられました……』(21歳/学生)

人が持っている物ばかり良く見えるので、そればかり欲しがります。
「○○さんのバッグいいな〜同じの欲しい」なんて人の物を真似する事が多い 女性は、略奪愛癖があるでしょう。

●(2)プライドが高い

とにかくプライドが高く、そのプライドを満たす為に略奪愛を行います。
「自分より劣っている女性の彼氏があんなにイケメンなんて許せない」という身勝手な気持ちから行う事が多いのです。

●常に自分が一番でいたい

『常に話の中心に自分がいたい人は略奪するイメージ。ワガママっ子ちゃんですよね』(26歳/アパレル販売)

常に自分が一番でなければ気が済まない、女王様タイプ です。
略奪愛を成功させれば、それを周囲に自慢するという特徴もあります。

●(3)好きになったら一直線

好きになった男性に恋人や奥さんがいても構わない、好きな気持ちを抑える事ができない、猪突猛進タイプです。
略奪愛だとは自覚しておらず、「好きになったらしょうがない」を大義名分にしています。

●熱しやすく冷めやすい

『悪気がないのかもしれないけど、恋をすると周りがみえなくなる子は略奪してる!! で、その恋が実ると「どうでもいいかも〜」ってなってしまう子。ある意味羨ましいですよ(笑)』(24歳/フリーター)

猪突猛進な一方で、いざ略奪愛が成功すると、途端に男性への興味が薄くなる事が多いのです。
恋に恋するタイプ ですから、熱しやすく冷めやすいのが特徴。
そのため、次々と略奪愛を繰り返す事があります。

●(4)寂しがり屋

恋人が途切れる事に耐えられない寂しがり屋で、常に愛を求めています。
自分を愛してくれる男性であれば、彼女がいようが奥さんがいようが気にしません。

●精神的に不安定

『部下がまさに略奪愛するオンナです!!(笑)寂しがりなのか、なんとなく不安定なコですね』(35歳/出版)

寂しがり屋で略奪愛癖のある女性は、精神的に不安定な部分があると考えられます。
愛されていないと不安である、1人でいると落ち着かない といった面があるのです。

●(5)肉食系女子

男性に対して自分からどんどんアプローチを仕掛ける略奪愛癖のある女性は、いわゆる肉食系女子です。
だから既に彼女がいる、妻子がいるといった男性であっても、臆する事なく欲望のままに突き進みます。

●恋愛ハンター

『「誰かのもの」のほうが注意を自分にむけやすい。ぜったいに隙があるので、そこを突いたら意外と簡単に略奪できたりします』(29歳/保育士)

肉食系女子タイプは恋愛を狩りだと思っている節があります。
フリーな男性よりもすでに誰かの物になっている男性の方が、恋愛のし甲斐がある と思っているのです。

●(6)甘え上手

男性に対して甘える事に抵抗しない、甘え上手な女性は略奪愛癖がある場合が多いです。
飲み会や会社内で、フリーじゃない男性に甘えた様に話す女性 には注意しましょう。

●小悪魔タイプ

『略奪愛といえば小悪魔女子。敵にまわしたくないですね……』(30歳/営業)