ソン・ジュンギ特別出演「心の声」放送終了…最後まで“超面白い”エピソードの連続

写真拡大 (全2枚)

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「心の声」が最後まで面白みを忘れなかった。

韓国で6日午後に放送されたKBS 2TV「心の声」最終話では、チョ・ジュンは上司に売り込もうとし、チョ・ソクは放送に出るために努力した。

この日「日曜日」では、部長に売り込もうとするチョ・ジュン(キム・デミョン) と結婚記念日を迎えたチョ・チョルワン(キム・ビョンオク) とクォン・ジョングォン(キム・ミギョン) の物語が描かれた。

チョ・ジュンは部長に売り込む方法として弟であるチョ・ソク(イ・グァンス) にアドバイスをもらったが、それを間違えて適応し部長に目をつけられてしまった。

泣きっ面に蜂で、目を覚ますために飲んだビタミンは、ビタミンではなく睡眠導入剤だった。そのため、チョ・ジュンは会社のトイレで24時間爆睡してしまい、不本意ながら会社の“注目社員”になってしまった。

結婚記念日を迎えてジョングォンに特別イベントを約束したチョルワンは妻を連れてレストランに行った。そこで「ここに私達が書いておいた落書きがあると思う。チョルワン、ジョングォン」と言いながら落書きを探し始めた。しかし壁には「チョルワン、キョンジャ」という文字しかなかった。

拗ねてしまった妻を慰めるため、夜遅く湖に行った2人は、湖で大ゲンカをし、爆笑を誘った。

「大陸の火事」では、英語を聞き間違えたチョ・ジュンが、ホテルの消防訓練をホテルが火事になったと理解して笑いを誘った。このエピソードでFIESTARのCao Luがサプライズカメオ出演し、注目を浴びた。

その後チョ・ジュンは、現地の警察に扇動の疑いで逮捕され、現地の番組にも放送され笑いを誘った。警察に捕まったチョ・ジュンのために、韓国語ができる中国人の捜査官がチョ・ジュンの家族に電話をかけたが、皆ボイスフィッシング詐欺だと思い込んで、もう一度爆笑を誘った。

「ドキュメンタリー」では、ウェブ漫画の作家であるチョ・ソクをインタビューし放送局から記者が来たため、チョ・ソクは面白くしようと頑張った。友達に車まで借りて見栄を張ったが、本当は車の運転ができないことがバレてしまった。さらにカフェで偶然会った人気漫画家に認知度で抑えられる経験もした。

「今日、漫画休みます」では、漫画の休載をしたいチョ・ソクと、海外旅行のために彼を助ける家族が主な内容だった。ウェブ漫画家として登場したソン・ジュンギの言葉に影響され、休載をして海外旅行に行ってしまったチョ・ソクは、自分の漫画が人生の楽しみと言ったエボン(チョン・ソミン) と、久しぶりに会った友達の「またまた。読者への礼儀がないな」と言う言葉に、切実だった過去の自分を思い出し、旅行をキャンセルして漫画を連載した。