仕草で男性を夢中にさせる術を知っていれば、色々と恋愛もはかどること間違いないでしょう。

でも、こういう仕草って、恋愛遍歴が豊富な女性でないと、なかなか会得できないんですよね。

勝手が分からないと、男性がどういうアクションにキュンとなるかもイマイチ掴めませんから、実践しつつ覚えていくのも困難です。

こういうときは、多くの男性が無条件で「あ、いいなそれ」と思える仕草を知っておくに限るでしょう。

今回は、男性たちが普段は口にすることはなくとも、されるとつい喜んでしまう仕草について、ご紹介していきましょう。

 

■むずキュンさせる仕草の鉄板、こっそりアイテム!

交際関係の男女であれば、大抵はお互いにプレゼントを渡しあっているものです。

たとえば男性から、身につけることのできるものをもらったという場合には、デートの最中にしっかりと見に付けておくと、なにかと喜ばれやすいと覚えておきましょう。

難しいことではありません。もらったものを身に着けておき、「ほら、これ」と見せてから笑顔で「大事にしているんだよ」とでもいってあげれば、それだけで男性はキュンとなるもんです。

せっかくもらったプレゼント。どうせなら好感度の上昇のため、ありがたく活用してみましょう。

 

■欲しいものをおねだりするのも結構ウケが良い!

人によっては、欲しいものをおねだりするのが苦手という方もいるでしょう。

しかし、おねだりをされる側の男性にとっては、結構うれしいことだったりします。

必要とされている、頼られている、そして甘えられている。こういうふうに受け取る男性、多いんですよね。

多少高いものであっても、デート中に可愛くおねだりなんかされたら、ついつい財布の紐を緩めてしまうのが惚れた弱みってもんです。

なにか欲しいものがあるのなら、男性に可愛くアピールしてみるのも悪くないでしょう。

 

■移動中にさり気なく、相手の腕に手を回してみよう!

男性って、デート中に手をつないで移動するのが、ちょっと苦手なタイプも少なくありません。

やっぱりちょっと恥ずかしいですからね。

でも、内心では「手をつながないデートっていうのも、相手に悲しい思いをさせているかも」と心配していることもしばしば。

ですので、このような奥手な男性とデートをする際には、相手の腕に手を回してみるというのが良いでしょう。

こうすると男性は「あっちが腕に手を回してきたんだし、そんなに恥ずかしくないし、これならいいや」と割り切れちゃいます。

加えて密着することで男性をキュンとさせるどころか、交際スタートから日が浅い相手ならドキドキさせることも可能。

きっと、もっと夢中になってもらえるはずです。

 

というわけで、今回はデート中に男性をむずキュンさせる仕草をご紹介しました。

相手との距離をもっと縮めたいという方は、是非とも試してみてくださいね。

【画像】

※ Nastya Dubrovina/shutterstock

【関連記事】

※ 勘弁してくれよ…男性がデート中に「めんどくさい女だな」と感じる瞬間

※ あの子となら。男性が「本命彼女」とだけしたいデートプラン3つ

※ そうじゃないんだよ…男性が実は「エッチ」に求めていないコト3つ

※ そりゃないだろ…男性が彼女に内緒にされると嫌なコト3つ

※ こりゃムリだ…男子が「キスしたくない」と感じる女子の特徴4つ