ドッキリ、じゃねーよな……「ナンパ」されたときの男性の本音・6つ

写真拡大

街を歩いていてナンパされることがあっても、自分からは男性に声をかけたことなんて、一度もないという人も多いかもしれませんね。そこで今回は、街で異性からナンパされたらどんな気持ちになるのか、男性に答えてもらいました。

■うれしい

・「嬉しくてしっぽを振ってついて行きます」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ナンパしてくる人のレベルにもよるけど、嬉しいっちゃ嬉しい」(26歳/建設・土木/技術職)

女性からナンパされると、うれしく感じる男性はとても多いようですね。普段は自分から声をかける立場でも、女性から声をかけられるとうれしく思うようです。

■キャッチセールスと思う

・「キャッチセールスじゃないかと警戒する」(34歳/情報・IT/技術職)

・「キャッチセールスとかそういう目的かもと警戒してしまう。そんなうまい話が……と思いがち」(27歳/マスコミ・広告/専門職)

ナンパの仕方によっては、まるでキャッチセールスと勘違いされてしまうこともありますよね。あまり女性からナンパされる機会がない男性にとっては、あやしい声掛けだと思えてしまうのでは。

■悪い気はしない

・「悪い気持ちにはならない。自分ってモテるのか?と思う」(26歳/その他/その他)

・「悪い気はしないけど、カッコよくあしらう」(30歳/その他/営業職)

女性からナンパされることについて、決して悪い気はしないという男性も。もしかして自分はイケメンかも?と、変に自信をつけてしまいそうですね。

■裏がありそう

・「何か裏があるんじゃないかと疑う」(29歳/電機/技術職)

・「正直怖い。どんな意図があるかわからない」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

女性から声をかけられるなんて、どんな裏があるか恐怖を感じることもあるようです。何か目的があって、声をかけてきたと思ってしまうのでは。

■ドッキリと思う

・「逆ナンはあり得ないが、あったらびっくりする。何かのトラップじゃないかと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何かのいたずらか、ドッキリかと勘違いする」(28歳/その他/その他)

友だちがからかうために、ドッキリを仕掛けてきたのではと疑う男性もいるようですね。最近は一般人が参加するドッキリ番組もあるので、なかなか本当のナンパとは信じられないかもしれませんね。

■自信がつく

・「俺ってまだまだいけるんだなぁと思って自信がつく」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「俺もまだまだ捨てたもんじゃないな」(33歳/その他/その他)

ナンパされたことで、自分の自信を取り戻す人もいるようですね。すっかり女性と遊ぶことから遠ざかっていた男性だと、これで目覚めてしまうこともあるのでは。

■まとめ

女性からナンパされたときは、うれしいと素直に思う人もいれば、何か裏がありそうと最後まで疑う男性もいるようです。ナンパのシチュエーションによっても、相手を疑ってしまうこともあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳〜35歳の男性)