NCT 127、2ndミニアルバムがiTunes総合アルバムチャート世界13ヶ国でTOP10入り“海外でも熱い反応”

写真拡大

NCT 127が海外でも熱い反応を得ている。

6日に公開された2ndミニアルバム「NCT #127 LIMITLESS」は、iTunes総合アルバムチャートでフィンランド、タイ、シンガポール、インドネシア、ベトナムの5ヶ国で1位を記録した。さらにブルネイ、フィリピンで2位、日本、香港、マレーシアで3位、ペルーで4位、台湾で6位、ノルウェーで8位などアジア、ヨーロッパまで合わせて世界13ヶ国・地域でTOP10入りを果たしている。

さらにiTunesジャンル別カテゴリーであるポップアルバムチャートでは、フィンランド、ブラジル、日本、ベトナム、タイ、シンガポール、インドネシアの7地域で1位となっただけでなく、計26地域でTOP10入りを獲得し、K-POPチャートでもアメリカ、日本、ベトナム、タイ、シンガポール、フィリピン、インドネシアの7つの地域で1位をはじめ、計10の地域でTOP10入りを果たし、「2016年の新人賞」ならではの面をもう一度証明した。

NCT 127の今回のアルバムには中毒性の強いアーバン、R&Bジャンルのタイトル曲「無限的我:LIMITLESS」をはじめとする、多彩なジャンルの楽曲6曲が収録されている。メンバーのテヨンとマークが4曲の作詞・作曲を手がけており、NCT 127ならではの個性を盛り込んだだけに、音楽ファンを魅了している。

さらにNCT 127は各種音楽番組を通じてカムバックステージを披露している。華麗なパフォーマンスや印象深いボーカルに触れることのできるタイトル曲「無限的我:LIMITLESS」と収録曲「Good Thing」のステージを披露して注目を浴びた。8日にSBS「人気歌謡」に出演しカリスマ性あふれる新曲ステージを披露し、注目を集める予定だ。