イ・テゴン「暴行事件」報じられる…2015年には日本でファンミーティング開催

写真拡大

俳優イ・テゴンが暴力沙汰に巻き込まれた。

7日、あるマスコミはこの日の午前1時ごろ、龍仁(ヨンイン) 市東川洞(トンチョンドン) の居酒屋で1人でお酒を飲んでいたイ・テゴンが男性2人と喧嘩になり、暴力を振るった疑いで龍仁西部警察署に立件されたと報道した。

報道によるとイ・テゴンは午前2時まで警察署で事件経緯を調べるための調査を受けた後、怪我を治療するために盆唐(プンダン) ソウル大病院を訪れたと知られた。

イ・テゴンが所属している事務所側は「イ・テゴンは2人の男性に一方的に暴行された被害者だ。警察署で被害者として調査を受けた。顔に怪我をして治療を受けた」と主張した。

イ・テゴンはドラマ「天よ」「黄金の魚」「広開土大王」などに出演した。