いけない恋…友達の彼氏を好きになったときに考えるべきこと

写真拡大



友達の彼氏を好きになってしまったとき、罪悪感と彼を好きな気持ちで身動きができなくなってしまいますよね。でも少し冷静になってみて。やみくもに悩んでいては、どんどん深みにはまってしまいます。順序立ててこういったことを考えていけば、思ったより解決は早いかもしれませんよ。

■1.彼のことを本当に好きかどうか

隣の芝は青く見えます。もしかしたら気持ちが盛り上がっているだけで、たいして好きではないかもしれません。一度冷静になって本当に好きかどうか考えてみましょう。友達の彼を好きになった場合、結論を無駄に焦ってはいけません。まずは日頃の会話で、さりげなく彼の情報収集してみて。友達から彼の良いところや悪いところを、普段から聞いていたりしませんか?その情報をもとに考えてみるのもひとつの手です。

■2.友情を取るか恋を取るか

本当に彼のことが好きだと思ったら、今度は友情を取るか恋に突っ走るか考えましょう。彼を取った場合、その友達だけでなく共通の友人も失ってしまう可能性大です。彼は多くの友情を捨ててまで付き合いたい相手ですか? もし彼を取ると決めたら、あからさまにアピールしすぎないようにしましょう。友達の彼氏に平気で手を出す女だと思われたらイメージは最悪です。戦略的に距離を縮めて。

■3.友達と彼の恋が順調か

彼の情報を収集していく中で、彼と友達の交際が順調かどうかも見極めてみましょう。もし友達が別れたがっている場合、悩むまでもありません。タイミングを見て、思い切って友達に打ち明けてみましょう。ただし、友達は別れたいと思っている相手ですから「あの男はやめておいた方が良いよ」とアドバイスをしてくるかもしれません。応援はしてもらえないと思っておくのが賢明です。

■4.友達との上手な距離の取り方

友情を取ると決めた場合、きっぱり忘れられれば良いのですが、友達から彼の話を聞くのは少し辛いものです。気持ちが少し落ち着くまで、友達とは少し距離を置いた方が失恋の傷が早く癒えるかもしれませんよ。上手にごまかせない場合は思い切って旅行に行ったりしてみるのも良いかも。彼を取ると決めた場合でも、急に友達に告げてしまうと問題が大きくなり結局どっちも手に入らなかった!なんて悲劇になりかねません。上手に距離を置いてからにしましょう。

■好きになったものは仕方がない

人を好きになること自体は良いことです。好きな人は友達の彼。それだけ彼が魅力的ということでしょう。あなたの男を見る目は確かということです。あまり自分を責めすぎないで。(RUI/ライター)

(ハウコレ編集部)