だからモテないっ! 「かわいげのない女」が絶対にしないこと・5つ

写真拡大

ルックスのかわいらしさとはちがう性格的な部分のかわいらしさ。いわゆる「かわいげ」があるかどうかで、女性に対する印象はかなり変わってくるものですよね。今回は「かわいげのない女」なら絶対にしないことについて、男性たちの意見を聞いてみました。

■甘える

・「甘えること。常に強がっていそうだから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「甘えてこない。かわいい要素を排除している」(33歳/商社・卸/営業職)

男性に甘えることを恥ずかしいと思っているのか、それとも負けん気が強いのか……。甘える姿を見せない女性に対して、かわいげがないと感じる男性は多そう。女性に甘えられるのをまんざらでもないと思っている男性からすると、もう少し弱さを見せてもらいたいと思うのかもしれませんね。

■素直に接する

・「『ありがとう』と『ごめんなさい』を素直に言えない。だからこっちも余計、かたくなになる」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分の失敗をカバーしてくれた人に対して、お礼を言わない(してもらって当然だと思っている)」(35歳/食品・飲料/営業職)

謝罪の言葉や感謝の言葉すら素直に口に出せない。かたくななほど素直さを失くした女性に対しても、男性たちはかわいげがないと感じるようです。男女を問わず、人に接するときの素直さというのは、コミュニケーションの上でも大事ですよね。

■相手への気遣い

・「やさしくすることです。気を遣うことです」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「相手への気遣いは絶対ないと思う」(39歳/情報・IT/営業職)

人に対する気遣いというのは、人へのやさしさがないと出てこないものですよね。自己中心的なタイプで相手を思いやることができないと、相手に気遣いをすることはなさそう。

■笑顔

・「常に素っ気ない表情であまり笑顔を見せない」(38歳/金融・証券/営業職)

・「作り笑顔。本当のときしか笑わなそう」(32歳/電機/技術職)

誰に対しても愛想よく接することができれば周囲からも好印象を持ってもらえそうですが、かわいげがないと思われる人は笑顔すら見せなさそう。作り笑顔であったとしても、仏頂面でいるよりはマシという男性も少なくないでしょうね。

■媚びを売る

・「男性に媚びてみたり、気を引くためにがんばったりすること」(34歳/通信/技術職)

・「上目遣いなど男に媚びるようなことをしない」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

男性に対して媚びを売ることで自分をかわいく見せようとはしない……。ある意味では潔いとも言えそうですが、男性から見ると、とっつきにくい印象を与えそう。少しくらいは下手に出てくれてもいいのにという気持ちがあるのでしょうね。

■まとめ

かわいげのない態度を見せるということは、人に対する気遣いに欠ける、コミュニケーションが取れていないということだと思う男性は多そうですね。もちろん「女性だから」かわいらしくしないといけないわけではありませんが、必要以上に媚びないまでも、素直さまでは忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日〜2017年1月6日
調査人数:362人(22歳〜39歳の働く男性)