SF9、台湾の正月特集番組の収録に参加“早くも熱い人気”

写真拡大

SF9の人気が早くも熱い。

SF9は6日に台湾を訪れた。公営放送TTV(台湾テレビジョン) の正月特集番組「2017 超級巨星紅白藝能大賞 SUPER STAR SONG FESTIVAL」の収録に参加するためだ。

収録に先立って開かれた記者会見ではSF9に対する関心が盛り上がったという。現場にはユナイテッド・デイリー(United Daily)、リバティー・タイムズ(Liberty Times)、チャイナ・タイムズ(China Times)、アップル・デイリー(Apple Daily)などが出席した。

所属事務所の関係者は「流暢な中国語の実力を誇りながら新年の挨拶と共に現地のファンに挨拶した。“次世代グローバルルーキー”としての可能性を認めた」と伝えた。

SF9は昨年10月に「Fanfare」でデビューした。現地でプロモーションを行わなくてもデビュー3ヶ月で「超級巨星紅白藝能大賞」のラブコールを受けた。

SF9が出演する台湾TTV「超級巨星紅白藝能大賞」は1月27日の午後7時(現地時刻) に放送される。