タイムレス

写真拡大

ロングラン超常現象アクション『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』でボビー役を演じているジム・ビーヴァーが、米NBCの新ドラマ『タイムレス』に出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

科学者、軍人、歴史学教授から成るチームが、タイムマシンで時をさかのぼり、第二次世界大戦やエイブラハム・リンカーン大統領の暗殺など、アメリカの歴史を変える謎の犯罪者の企てを阻止しようとする物語。『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』のエリック・クリプキと、『ザ・シールド 〜ルール無用の警察バッジ〜』のショーン・ライアンが製作総指揮を務めている。マット・ランター(『新ビバリーヒルズ青春白書』)、アビゲイル・スペンサー(『SUITS/スーツ』)、マルコム・バレット(『LAW & ORDER ロー&オーダー』)らが、主人公となる"時を旅する"3人組ヒーローを演じている。

ジムは最後の3話に登場する予定で、国家安全保障局NSAの捜査員ネヴィル役を演じる。このネヴィルというキャラクターは、ドラマに登場する化学企業メイソンインダストリーにやってくると、サキナ・ジャフリー演じるデニス・クリストファーと争うことになるようだ。

ジムと本作の製作総指揮であるクリプキは、『SUPERNATURAL』でも長年一緒にしており、お互いに安心して仕事ができる関係のようだ。クリプキはネヴィルという役については「心に暗い闇を抱えている」と語り、「ジム・ビーヴァーが僕の作品に出ないなんて考えられないよ。彼は僕が書いたすべてを良い方向に変えてくれるんだ」と、ジムとの仕事を楽しみにしていると明かした。

現在ウィンターブレイク中の『タイムレス』は、米NBCにて1月16日(月)から放送再開。(海外ドラマNAVI)