4人になった「フィフス・ハーモニー」、アルバムをリリースへ instagramより

写真拡大

女性グループ「フィフス・ハーモニー」が、3枚目のスタジオ・アルバムを2017年にリリースすると伝えられた。

5人のメンバーで活動を行ってきた「フィフス・ハーモニー」だが、先月カミラ・カベロが脱退することが発表された。脱退の発表の経緯について、カミラとメンバー側の主張は食い違っており、円満とは言い難い別れとなってしまった。

残された4人のメンバー、アリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ダイナ・ジェーン、ローレン ハウレギは既に前を向いている様子で、先日4人での「フィフス・ハーモニー」の写真を初公開。さらに、昨年の「7/27」に続く3枚目のアルバムをエピック・レコードとサイコ・ミュージックから今年リリースする予定だとビルボード誌は伝えている。