JYJ ジュンスが生配信に登場、自身のメイクに言及「やり過ぎ?目の下クマは…」

写真拡大

JYJのジュンスがミュージカル「デスノート」のメイクアップのまま、ファンたちに会った。

6日、ジュンスはNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて生中継された「シャLのミュージカル、シャLの『デスノート』に行く道〜」のライブで「コンサート以降、ミュージカル舞台で3回の公演を披露した。今日で4回目だ。3週間で25回の舞台が予定されている。今回もワンキャストだ。楽しい」と挨拶した。

さらに彼は「今会場に出発した。アイシャドウは公演用の扮装だ。映像で見るとやり過ぎじゃない? と思うかもしれないが、ミュージカルの扮装であるため仕方ない。ご理解お願いしたい。Lのキャラクターが疲れて見えるように、目の下にクマ扮装をしてもらった」と説明した。

ジュンスはミュージカル「デスノート」で主人公であるLを演じている。