運命が厳しければ厳しいほど上昇する視聴率…コン・ユ主演「トッケビ」最高視聴率17.2%!

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
運命が酷ければ酷いほど視聴率は上がった。ドラマ「トッケビ」の最高視聴率が17.2%を更新した。

韓国で6日に放送されたtvN金土ドラマ「トッケビ」第11話はケーブル、衛星、IPTVを統合した有料プラットフォーム世帯視聴率基準(ニールセン・コリア)、平均15%、最高17.2%を記録した。

これは放送以来最も高い数値だ。「トッケビ」は地上波を含めたすべてのチャンネルで1位を記録した。

この日の放送では鬼キム・シン(コン・ユ) が鬼の花嫁チ・ウンタク(キム・ゴウン) に二人の悲劇的な運命に対して正直に告白する姿が盛り込まれた。