京都・伊根で育てられた100kg級の希少な国産”伊根まぐろ”を贅沢に使用した商品「日本海産生本まぐろ 大とろ」

写真拡大

あきんどスシローは、京都・伊根で育てられた希少な“伊根まぐろ”を贅沢に使用した「日本海産生本まぐろ 大とろ」と「日本海産生本まぐろ 2貫盛り」(ともに税抜280円)を、1月7日(土)より全国のスシローにて期間限定で販売。

【写真を見る】「日本海産生本まぐろ 2貫盛り」

日本海で夏場に捕獲した100kg級のまぐろを伊根湾の大型生け簀で畜養し、肉質を向上させたうえで需要期にあたる真冬に出荷を迎える「伊根まぐろ」。他のまぐろと比べて漁獲量の少ない大変希少なブランドだ。

また伊根の海は海水温が低いため、その中で育つまぐろは脂がしっかりとのり、身が引き締まっているのが特徴。

同商品はともに一度も冷凍していない“伊根まぐろ”を使用しているため、鮮度は抜群、生本まぐろならではのもっちりとした食感や、まぐろ本来の濃厚な旨味と甘みが楽しめる。

希少なブランドである「伊根まぐろ」をお手頃価格で食べられる。同社にとって2017年初となる生本まぐろ商品を、堪能してみては。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】