6日、このほど発表された最新の卓球女子世界ランキングから姿を消した福原愛について、中国では、恋愛に忙しく練習はそっちのけだと報じられている。

写真拡大

2017年1月6日、このほど発表された最新の卓球女子世界ランキングから姿を消した福原愛について、恋愛に忙しく練習はそっちのけだと報じられている。鳳凰網が台湾メディアの報道を転電して伝えた。

【その他の写真】

国際卓球連盟(ITTF)がこのほど発表した最新の世界ランキングでは、中国の丁寧(ディン・ニン)がトップ。日本のエース、石川佳純は日本勢で最高位となる4位で、8位に伊藤美誠、9位に平野美宇が入っている。

これまで最高で世界ランク4位、リオ五輪が開催された昨年8月には8位につけていた福原愛は、最新ランキングから完全に姿を消している。台湾の江宏傑(ジアン・ホンジエ)選手と結婚し、この元旦に台湾で結婚披露宴を開いた福原だが、すでに4カ月も卓球から離れており、鳳凰網は「恋愛に忙しく練習はそっちのけ」とタイトルをつけて、現在の状況を報じている。

スポーツ選手の場合、少しでもブランクがあれば、身体能力を元通りに回復させるのが大変だと言われる。それだけに中国や台湾の愛ちゃんファンは、「このまま引退を発表するのではないか」とその動きに注目している。(翻訳・編集/Mathilda)