俺のこと好きなの? 男性が「脈アリ」だと思う女性の言動・6つ

写真拡大

気になる人に上手に自分の気持ちを伝えられれば、今より一歩前進できる……のはわかっていても、自分から動くのは勇気がいるもの。そこで自分なりに「これは脈アリだ!」と判断している女性の言動について、社会人男性に教えてもらいました。

■LINEやメールを頻繁に送ってくれるとき

・「LINEやメールの返信が早い。どうでもいいと思っているなら多少は放置しそうだから」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「毎日LINEくれる子。休みの度に遊ぶ子」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

気になる男性がいるなら、メールやLINEはこまめに送っておいたほうがいい? その頻度だけでも相手からの好意が自然と伝わってくるのだそう。

■ボディタッチされたとき

・「話しているときやふとしたときに、相手から腕をギュッと掴んで触ってきたりしたときは、押せばいけると確信します」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一緒にいるときに距離が近かったり、ボディタッチがある」(32歳/その他/販売職・サービス系)

ボディタッチが多かったり、自分のすぐそばにいることが増えたりすると男性は「脈アリ」を感じやすいのだそう。心の距離は体の距離にあらわれてしまう?

■会話やメール・LINEのラリーが長く続くとき

・「質問が多い人で、その質問に答えたときに目をしっかり見てくる人。自分に関心があるのかなと思ってしまう」(29歳/医療・福祉/技術職)

・「連絡のラリーが電話でもLINEでもそれなりに続くとき」(28歳/電機/技術職)

会話やメール・LINEのラリーが長く続く人は、自分に興味を持ってくれているのもわかれば相性の良さも感じますよね。脈アリサイン以上のものを感じそう。

■視線をよく感じるとき

・「チラチラこちらのほうを伺うように見ている」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「さりげなくボディータッチしてきたり、目で合図をしてきたとき」(31歳/情報・IT/その他)

意識している男性のことは、自然と目で追ってしまうことが増えるもの。この無意識の女性の視線を、脈アリサインとして受け取っている男性も多いよう。

■一緒にいるとだらだら時間を過ごそうとする

・「なんでもないときに連絡がある。出かけた後にだらだらする時間がながい」(29歳/農林・水産/その他)

・「終電を逃す勢いで酒を飲んだり、自分に付き合ってくれていること」(29歳/情報・IT/技術職)

好きな人と一緒にいると、少しでも一緒にいたくて帰る時間を引き延ばそうとしてしまうことが……。こんな言動も男性には「脈アリ」だとバレバレ?

■何かと接点を作ろうと動いているとき

・「頼んでないのにお茶を出す。何かと接点を作ろうとする」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「自分の空いている日の予定を教えてくれる」(29歳/農林・水産/営業職)

好きな人と距離を詰めるには、女性から積極的に動いていくのも肝心ですよね。こんな積極的な姿勢に「脈アリさ」を感じるという男性もいました。

意識している男性がいるのに、いつまでたっても「その他大勢の中の一人」としか見てもらえないなら、上記のような脈アリサインを使っていくのもいいかもしれませんね。いくら女性の気持ちに鈍い男性でも、こんなサインが出ていたらさすがにわかる?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数176件。25〜34歳の社会人男性)