揚げ物上手は年齢の証?石田ゆり子も一目置く板谷由夏の手作り料理

写真拡大

 あなたの得意料理は何でしょうか? ハンバーグ、カレーライス、パスタ‥‥そんな初心者のようなメニューが登場するなら、あなたはまだまだ若いのかもしれません。一方、もし「揚げ物」と答えたなら、あなたはベテランかもしれません。

 女優の板谷由夏さんが先日、とても美味しそうなイワシフライを、Instagramに投稿していました。そしてつけられていた言葉が「揚げ物が上手になったら、なんだか年齢を重ねた感、満載」というもの。暗に「私もおばさんになったわね」という気持ちが伝わってくる表現ではあるものの、板谷さんにいわせると「年齢を重ねて、ますます魅力が増したわね」といった意味にも受け取れます。

 時にはご褒美に「すき焼き」をドカンといただくこともあるという板谷さん。そんな大胆なところが、「ただのおばさん」にはならない秘訣なのかもしれません。

 ちなみに、女優で親友という石田ゆり子さんに教わったという「納豆卵丼」は、少し鮭を入れたところ、お子さんたちに大人気だったとか。自分で上手にアレンジしてしまうところも見習いたいものです。