ホームパーティ向けのものから今夜のおつまみまで、ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「ROOMIE」では、身近な食材で気軽に作れるレシピを掲載しています。転載してお届けいたします。

手軽に食べれてバリエーションも豊か。その上簡単に作ることができるサンドイッチ。

今回はそんなサンドイッチのアジア版。見た目が鮮やかでホームパーティーでも映えるベトナムのサンドイッチ「バインミー」のレシピを紹介しよう。

『カラフルなバインミー』


材料

170107roomie_2.jpg

170107roomie_3.jpg

フランスパン(1斤)チキンレバーパテ(大さじ2杯と1/2杯)塩と胡椒でグリルしたチキン(お好みの量。今回は120g使用)紫キャベツ(4/1カット)オニオン(1個)パクチー(1束)きゅうり(1本)魚醤(少々)スイートチリソース(少々)

そして重要な材料がもう一品。

ニンジンと大根を酢漬けした「なます」だ。お好みの量でぜひ入れてほしい一品である。


作り方


STEP1

170107roomie_4.jpg

紫キャベツ、オニオン、パクチー、きゅうりをそれぞれお好みのサイズでカットする。フランスパンを半分にカットして、チキンレバーパテを塗る。


STEP2

170107roomie_5.jpg

きゅうり、紫キャベツをフランスパンに盛り付ける。さらにチキンを乗せたら魚醤をふりかけ、オニオン、なますを乗せる。

最後にパクチーを乗せ、スイートチリソースをかけて完成。


ワンポイントアドバイス


魚醤、パクチー、レバーパテ、なますという4点の味がとても重要。この4点さえあれば、他の野菜と牛肉や豚肉と組み合わせるなど、いろいろな味が楽しめる。

好きな野菜をチョイスして簡単にできるバインミーは、見た目が鮮やかでテーブルを彩るに違いない。

クリスマス間近、ぜひバインミーを作って、食卓をちょっぴりアジアンテイストにしてみてはどうだろうか。


「ROOMIE」ではほかにもお手軽なレシピを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。


パクチーの香りが広がる。ベトナムのサンドイッチ「バインミー」のレシピ | ROOMIE(ルーミー)

(齊藤甚)