【オートサロン2017】日産は14台を展示! スカイラインとセレナの参考出展に注目

写真拡大 (全14枚)

限定グッズも発売される日産ブースに行ってみよう!

今回で33回目の開催となる日本最大のカスタムカーイベント「東京オートサロン」に日産は14台展示すると発表した。なかでも参考出展する2台は高級感あふれるモデルとなっている。

SKYLINE Premium Sport Concept
(スカイライン・プレミアム・スポーツ・コンセプト)

2017年で60周年を迎えるスカイラインは、カーボンエアロパーツを装着。外観のクロームパーツはダークカラーに統一し、ボディ色のマットカラーとのコントラストを高め存在感が増した。さらに専用エキゾーストを装着し記念モデルとしてふさわしい演出をしている。

SERENA Highway Star Premium Sport Concept
(セレナ・ハイウェイスター・プレミアム・スポーツ・コンセプト)

1クラス上のプレミアム感を実現するためにブラックのボディカラーに内装と同じブロンズカラーをアクセントとして取り入れた。外観に大径ホイールを装着したことによりスポーティー感を演出。内装は高級感のあるブラウンカラーのレザーを採用した。

会場の日産ブース内はグッズ販売のコーナーを設置し、限定ミニカー等の販売を行う予定だ。

【展示車両一覧】

NISSAN GT-R MY17 Premium edition

NOTE e-POWER Mode Premier

SERENA Rider

NOTE e-POWER NISMO

NISSAN GT-R NISMO N Attack Package

FAIRLADY Z NISMO

JUKE NISMO RS

MARCH NISMO S NISMO SPORTS PARTS装着車

NISSAN LEAF NISMO Performance Package

MOTUL AUTECH GT-R

スリーボンド日産自動車大学校GT-R