トーホウジャッカルが屈腱炎で引退 2014年の菊花賞馬

ざっくり言うと

  • トーホウジャッカルが右前脚に屈腱炎を発症し引退することが7日、分かった
  • 2014年の菊花賞では、レース史上最速となるデビュー149日目で制覇
  • 谷潔調教師は「残念ですが、このまま引退して種牡馬になる方向です」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング