サンドウィッチマンがMC・八木亜希子と共に日本人が抱える特殊な悩みを大捜索!/(C)テレビ朝日

写真拡大

サンドウィッチマンがお悩み募集看板を背負って街頭に立ち、他人になかなか言えない特殊な悩みを抱えている人の話を聞く“お悩み発見”バラエティー「お悩み!サンドウィッチマン」(テレビ朝日ほか)が、1月7日(土)夜11時30分より放送。サンドウィッチマンが、MCの八木亜希子と共に日本人が抱える特殊な悩みを大捜索する。

【写真を見る】サンドウィッチマンが変な悩み?を持つ人を24時間大捜索!

同番組は、“日本一の人情芸人”の呼び声高いサンドウィッチマンが、募集看板を体の前後にぶら下げて街頭に立ち、一風変わった悩みを抱えた人を募集。思い切って打ち明けてくれた人の悩みを2人が親身になって聞きながら、少しだけ気持ちを軽くしてあげるという企画だ。

サンドウィッチマンが掲げる看板には『今、財布に100万円入っている人』『億の借金を抱えている人』『不倫してすべてを失った人』『一緒に歩いているけど別れようと思っているカップル』『霊感の強い人』など、具体的な募集要項が書かれている。

伊達みきおと富澤たけしの2人は「恥ずかしいわ!」「俺たちこんなことやるために漫才頑張ってきたわけじゃねえよ!」「銀シャリもこんなことやらない」などと文句を言いながらも、悩みがある人の捜索をそれぞれ別の場所でスタート。

新橋、秋葉原、新宿、原宿など人通りの多い場所で、リアルな“サンドイッチマン”(体の前後に広告看板を付け、手にはプラカードを持って歩く街頭宣伝手法)として1人で立ち、道行く人々から次々とお悩みを発見していく。

果たして『今、財布に100万円入っている人』に悩みはあるのか…。『一緒に歩いているけど別れようと思っているカップル』が抱える悩みとは何なのか…。100万円持っている人が持つ驚きの悩みや、人の死期が分かるという霊感アイドルなど、刺激的な人物も続々登場する。

サンドウィッチマンが街角から集めてきた、バラエティーに富んだお悩みの数々を見れば、上司と部下の意見の衝突にサンドされて悩んでいる人も、少しは気が楽になるかも?