2015年1月の全米俳優組合賞授賞式で Photo by Steve Granitz/WireImage

写真拡大

 2016年12月27日に急逝した女優キャリー・フィッシャーさんと、その母親で女優のデビー・レイノルズさんの告別式が1月5日(現地時間)、米ビバリーヒルズにある両者の自宅で営まれた。

 名作ミュージカル「雨に唄えば」で一躍有名になったレイノルズさんは、フィッシャーさんが60歳で死去した翌日の28日に他界した。享年84歳。死因は心臓発作と報じられている。

 関係者向けの告別式には、「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス監督や、フィッシャーさんの半自伝的映画「ハリウッドにくちづけ」で主人公を演じたメリル・ストリープのほか、エレン・バーキン、メグ・ライアン、グウィネス・パルトロウ、エド・ベグリー・Jr.ら125人近くが弔問した。

 フィッシャーさんはすでに火葬されており、レイノルズさんとともに6日、ハリウッドヒルズのフォレストローンにある墓地に隣同士で埋葬される。米E! Newsによれば、遺族は一般向けのお別れの会を後日実施する予定だという。