2016年末までに中国の鉄道営業距離数は12万4000キロで、そのうち高速鉄道は2万2000キロ以上となっている。

写真拡大

中国鉄路総公司が3日に開いた作業部会によると、2016年に全国鉄道の固定資産投資完成額は8015億元(約13兆6000億円)、営業をスタートした新規路線距離は3281キロに達した。また、2016年末までに全国の鉄道営業距離数は12万4000キロで、そのうち高速鉄道は2万2000キロ以上となっている。2017年には全国鉄道交通建設投資は昨年の規模を維持し、新規路線建設2100キロ、複線建設2500キロ、電化鉄道建設4000キロを予定している。人民日報が伝えた。

昨年の鉄道旅客発送数は延べ27億7000万人で、前年比11.2%増となり、そのうち動車組(高速列車)による旅客発送数は延べ14億4300万人で、鉄道旅客発送数全体の52%を超えた。1日当たり旅客発送数は最高延べ1442万7000人で、歴代最高となった。鉄道貨物輸送量の減少も落ち着きを見せ、鉄道貨物発送量は26億5000万トンに達した。(提供/人民網日本語版・編集/YK)