気分は常夏……
 - (c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会

写真拡大

 劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が14日から発売する前売り券のビジュアルを公開し、今回は地域ごとに絵柄が異なる地域限定販売形式を取ることを発表した。しかも描かれている季節は、夏。冬真っただ中の今に、一足早すぎる季節を届ける“キンプリイズム”を感じさせる仕上がりだ。

 『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』は、昨年1月から公開が続いている劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の新作。4年に一度開かれるという「PRISM KING CUP」を舞台に、次世代の「プリズムスタァ」を目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をトキめかせる「プリズムキング」を目指してさまざまな試練や困難に立ち向かう。

 今回の前売り券「ご当地ビーチシリーズユニット前売り券」では、本作の上映時期である6月に合わせて、初夏の日差しを浴びながら海でエンジョイする登場人物たちが2人1組で描かれている。また彼らのバックにあるビーチも、それぞれ全国5地区のご当地ビーチをモデルにしているというこだわりっぷりだ。そのほか全国共通前売り券(1種)も14日より販売する予定とのこと。(編集部・井本早紀)

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』は6月に公開