ストレス解消。削るお絵かき「スクラッチアート」が人気に

写真拡大 (全2枚)

遊びながら心のメンテナンスができるとして人気になった、大人の塗り絵。何も考えず、何のルールにも縛られず、ただひたすら好きな色を塗っていく作業は、すごく集中できるにも関わらず不思議と爽快感を覚えます。
大人の塗り絵は日本で人気ですが、アメリカでは、塗り絵とよく似たスクラッチアートを楽しむ人が増えています。
海外でブーム"削る"お絵かき

スクラッチアートとは、アメリカをはじめとする海外で大ブームの削るお絵描きです。子どもの間で大人気となったのを機に、大人向けの本格的スクラッチアートが登場しました。
黒いスクラッチ面にあらかじめ描かれた下絵を専用のペンで削ると、キラキラ光るホログラムの線や美しい色の線が現れます。
日本でもできるスクラッチアート

日本では、現在『大人のためのヒーリングスクラッチアートシリーズ 〜癒しの森の動物たち〜けずって描く心の楽園』が発売中。
人気作家「ヨシヤス」の下絵が描かれた黒いスクラッチシートをなぞりながら削っていくだけで、美しい絵が浮かびあがります。
お手本はあるものの、真似することにとらわれず自由に削ってもキレイな仕上がりに。これなら、絵心がなくても、本格的なアート作品を楽しめます。
リラックスタイムに、ただひたすら自分だけの輝きを探して削る。その作業こそ、いつも何かのルールに縛られているストレスを解放してくれそうな気がします。
top-image via Shutterstock
[〜癒しの森の動物たち〜けずって描く心の楽園]