野村宏伸&光宗薫など異色の組み合わせによるコントも行われた/(C)テレビ朝日

写真拡大

1月5日深夜に放送された、“芸人が書いたネタ台本”を“役者が演じる”というネタ番組「笑×演(ワラエン)」が、SNSを中心に大きな話題を呼んでいる。

【写真を見る】寺田農と榎木孝明による漫才も話題沸騰!/(C)テレビ朝日

同番組は、“芸人が書いたネタ台本”を“役者が演じる”という、ありそうでなかった新感覚バラエティー。今をときめく人気芸人の書いたシナリオを、映画や舞台、ドラマなどの第一線で活躍している実力派俳優陣が“熱演”した。

バイきんぐ・小峠英二×石丸謙二郎&遠藤要=コント、サンドウィッチマン・富澤たけし×榎木孝明&寺田農=漫才、ライス×野村宏伸&光宗薫=コント、NON STYLE・石田明×中野英雄&中尾明慶=漫才という組み合わせで行われた。

放送前から、「この番組楽しみにしていました!」などファンからの期待値の高かった同番組。

1月5日深夜0時15分からの放送だったにもかかわらず、放送中「なんだ?このネタ番組。面白い。」「いろいろヤバイ面白いwww」「芸人脚本のおもろいな 俳優さんも凄いわ」「良いなぁ…芸人と役者、素敵なコラボ」など、SNS上で大きなにぎわいを見せ、「笑演」が一時急上昇ワード1位にもなっていた。 

ローカル番組のため放送されなかった地域では「楽しみにしてたのに、うちの地域放送しないじゃん」「大阪で笑演見れないから本当にずっと絶望してる」など、ネットニュースで放送を知ったファンなどから大きな悲鳴も多くつぶやかれていた。

そんな中、放送されずに悲鳴をあげていた地域の人やうっかり見逃してしまった人のために、1月20日(金)深夜0時20分まで期間限定でテレ朝動画とTverにて無料配信が決定。これが今回の「笑×演」を見るラストチャンスになるかもしれないので、今度こそ見逃さずことなかれ…。

芸人のネタはもちろん鉄板だが、演じる側もさすがプロ。ジャンルは違えど、プロ同士通じるものがある両者の意地と意地のぶつかり合い、そして化学反応は文字で内容を読むだけではなく、実際に見ないと分からない部分も多々あるので、この画期的な企画をぜひ一度見て触れてほしい。