ドナルド・トランプ米次期大統領そっくりのニワトリ像(STR/GettyImages)

写真拡大 (全2枚)

 酉の年を迎えるともに、トランプ氏似の巨大なニワトリの像が中国・山西省のショッピングセンターに現れた。トランプ氏の輝く金髪と手真似をするその姿は、たちまち市民の人気を集めた。

 香港メディア「東網」が伝える設計者によると、像は酉年と結びつけて、時の人となったトランプ氏の特徴を似せたという。像を卵型にして「誕生」を表現し、財が「生まれる」などに掛け合わせた。

 報道によると、米中の要素を合わせた愛嬌ある「トランプ雄鶏」は、市民にも好評だという。

(STR/GettyImages)

 中国の大手通販サイト淘宝網(タオバオワン)では、すでにこの像を販売する出品者は4件ほど出ている。値段は57ドルから驚愕の1739ドルなど様々で、なかには10メートルを超すものもあった。

 米紙ワシントンポストによると、トランプ氏は選挙戦中に中国がアメリカの雇用機会を奪っていると批判したにもかかわらず、中国でも彼の風格と商業的思考により多くのファンが生まれたという。

(翻訳/文亮)