女優の仲間由紀恵さん、黒木瞳さん、夏帆さんが6日、都内で行われたWOWOW連続ドラマW「楽園」(1月8日午後10:00スタート)の第1話完成試写会に出席。仲間さんは元気にハキハキと「明けましておめでとうございます!」と新年の挨拶で会場を沸かせました。

そんな仲間さんは昨年を「一昨年から続いて大きな舞台に挑戦できたし、番組司会という女優以外の新しいお仕事にもチャレンジさせてもらって、今までより少しは視野が広がった感覚がありました」と昨年を回想。今年の抱負として「一つ一つの仕事を大事にしながら実りの年にしたいです」と宣言しました。

一方、黒木さんは「多くの方に喜んでもらえる作品を残せるように元気でいたい」と健康第一。夏帆さんに至っては「色々な事を悲観的に捉える癖があるので、今年は明るくポジティブに元気に頑張っていきたい」と性格変革に意気込みを見せました。

同作は、2002年に芸術選奨文部科学大臣賞文学部門などを受賞した作家・宮部みゆき氏によるサスペンス小説「模倣犯」の続編。「模倣犯」での事件から9年後、フリーライターの前畑滋子(仲間)が謎めく殺人事件の真相に迫る。WOWOWドラマ初参加の仲間さんは「初めてで緊張して現場に臨みました」とし、宮部作品にも初挑戦で「ダブルの緊張で臨みました」と打ち明けました。







【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ 若手俳優・健太郎に聞く!年上女性とデートするならどこへ連れて行く?

※ 堂珍嘉邦がXmasデートしたい場所とは…?

※ 松田翔太が誘う、月の世界!「鳥肌モノ」と自画自賛

※ Instagram日本の総フォロワー数第1位の渡辺直美、インスタ人気の秘訣を伝授

※ 吉岡里帆がおすすめする、クリスマスファッション