本田圭佑選手がカンボジアで独占インタビューに答える/(C)テレビ朝日

写真拡大

1月8日(日)夜0時10分から「日本サッカー新時代 〜2018年への旅〜」(テレビ朝日系)が放送される。

【写真を見る】清武弘嗣選手と原口元気選手がW杯アジア予選の舞台裏を本音で激白/(C)テレビ朝日

本田圭佑、長谷部誠らサッカー日本代表選手を独占取材し、彼らの本音や苦悩、戦いの舞台裏を描いてきた同番組。'10年の南アフリカW杯後から始まり第7弾の放送となる今回は、本田選手や、'18年のロシアW杯へ向け日本代表の新たなキーマンとなった選手たちを取り上げる。

欧州リーグの冬の中断期間を利用し、毎年海外で子供たちにサッカー教室を開いている本田選手。番組はカンボジアを訪れた本田選手に密着し、単独インタビューを敢行した。

本田選手は今シーズン、所属するイタリアの強豪・ACミランで出場機会に恵まれず、直近の日本代表戦でもスタメン落ちを経験するなど、苦悩の時を過ごしている。その本田選手が、代表戦のベンチスタート時の心境や、気になる移籍の真相について明かす。

さらに、番組では本田選手に「本田圭佑×X=W杯出場」という質問を。想像を超えた意外過ぎる答えを出す本田選手に要注目だ。

ほか、日本代表の新司令塔と新エースに登りつめた清武弘嗣選手と原口元気選手による対談を実施。無人カメラのみが写し出す2人だけの空間で、苦戦を強いられた'18年ロシアW杯アジア最終予選の前半戦の舞台裏を初激白する。

また、大迫勇也選手を中田浩二が、久保裕也選手を中山雅史が、小林祐希選手を名波浩がインタビューする。