4日、中国山東省済南市に建設中の高架道路が巨大なモザイクアートのような姿を披露した。

写真拡大

2017年1月4日、中国山東省済南市に建設中の高架道路が巨大なモザイクアートのような姿を披露した。斉魯網が5日付で伝えた。

【その他の写真】

このカラフルな物体の正体は、布団。冬の寒さでコンクリートがカラカラに乾燥するのを防ぐ、保湿・保温のための措置だという。その面積は目測で2000平方メートル余り。スモッグに見舞われた済南でひときわ目立つ存在となっている。(翻訳・編集/野谷)