女性バレエ講師の指切断 被告は「侮辱された当然の仕返しだと思った」

ざっくり言うと

  • 2016年7月に、バレエスタジオの20代女性講師の右手親指が切断された事件
  • 傷害の罪に問われている被告の被告人質問が、6日に開かれた
  • 被告は行為について「侮辱された当然の仕返しだと思っていた」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング