台北市政府提供

写真拡大 (全2枚)

(台北 6日 中央社)台北市政府秘書処は6日、旧正月(1月28日)に合わせて玄関などに張り出される張り紙「春聯」を、9日から無料で配布すると発表した。

春聯には縁起の良い言葉などが書かれるのが一般的で、文字やイラストは2017年の干支「酉」(とり)にちなんだものとなっている。揮毫(きごう)したのは日本での受賞歴もある台湾の書家、林家成氏。林氏はこれまで各地の春聯の揮毫をしてきた経験を持つ。

春聯は計20万枚を配布予定で、市庁舎や区公所(役所)などで受け取れるほか、秘書処のウェブサイトから電子版をダウンロードできる。

(劉建邦/編集:杉野浩司)