バレてんだよ! 恋人に「元カレや元カノの影」を感じる瞬間・6つ

写真拡大

さまざまな恋を重ねて、人は成長していくもの。過去が今の恋人に繋がっているとわかっていても、ふとした瞬間に元恋人の過去の影を感じてしまうこともありますよね。恋人に対して「元カレや元カノの影」を感じる瞬間について、男女それぞれ、詳しい意見を聞いてみました。

<女性の意見>

■元カノの名前

・「名前を間違えて呼ばれたときじゃないでしょうか」(29歳女性/情報・IT/その他)

・「呼び名を間違える。学生のときに使ってたスポーツバッグや携帯のストラップなど、イニシャルが違うキーホルダー」(30歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

自分の彼氏の周辺から、思いがけない女性の名前を見つけてしまったら……それが元カノの影である可能性も高いです。それまでは、なんとなくもやもやした存在だったものが、名前を知ることで、より現実感あふれる存在になってしまいます。

■こそこそと……

・「一緒にいるときにスマホが鳴って、見たりはしないけれど気にしているような雰囲気を見せたとき」(36歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ずーっと携帯をいじっていて、無言になっていると、見せてとは言わないが、元彼女と連絡をしているのかと思う」(38歳女性/その他/販売職・サービス系)

別れた後も、元恋人と連絡を取り続ける方は少なくありません。一気に浮気へと発展してしまう可能性も高いですから、気になるのは当然だと言えそう。とはいえ、疑い過ぎるのも禁物ですから、折を見て「誰?」と聞けるといいですね。

■来たことがある場所

・「自分とは行ったことのないデートスポットで、来たことがあると察したとき」(31歳女性/その他/その他)

・「『昔来たことあるー』とか昔話をしだして、誰ときたか言わないとき」(29歳女性/その他/その他)

「二人」にとっては、初めて訪れた場所。しかし彼氏にとっては、初めてではない可能性もあります。誰と来たのかをはっきりと説明できなければ、元カノとの思い出の場所なのかもしれませんね。より楽しい思い出で、上書きできればいいのですが。

<男性の意見>

■元カレとの比較

・「前の恋人はこうだったと、なにかと比較したがる」(39歳男性/その他/営業職)

・「やたらと現状に過去話に比較を持ち出す点」(38歳男性/その他/専門職)

今の彼氏と過去の彼氏。比較されていい気分になる方はいないでしょう。彼女側にも、強い不満がある証拠だと言えそうですが……そっと胸に秘めておくことが、今の恋人への気遣いだと言えそうです。

■写真やプレゼント

・「過去付き合っていた際の写真やプレゼントされたものを見かけたとき」(35歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「元カレのプレゼントしたアクセサリー等をデートの際に身に着けてきた場合」(39歳男性/その他/その他)

過去の存在を、まざまざと見せつけるのが、元カレとの写真やプレゼントなのしょう。女性にとっては、「未練がないからこそ、持ち続けられる」のかもしれませんが、男性にとっては、やはり微妙なことも多いようです。

■思い出トーク

・「前に流行った映画やドラマ、歌について話をしているとき、ちょっと表情に陰りが見える瞬間」(33歳男性/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

何気ない思い出トークの瞬間に、彼女が見せる不自然さに、過去を感じる男性もいるようです。過去の音楽や映画に、思い出があるのは当たり前のこと。少しだけ、そっとしておいてほしい瞬間かも……?

■まとめ

男性であっても女性であっても、過去の恋人の気配を感じとったら、少々微妙な気持ちになってしまうところです。思うこともいろいろあるかと思いますが、異性が気にしがちなポイントを頭に入れておくことで、余計なトラブルを避けられるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数415件(22歳〜39歳の働く男女)