セラピーに使ってんじゃねぇ
 - United Artists / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 ホラー映画『チャイルド・プレイ』シリーズ第7弾『カルト・オブ・チャッキー(原題) / Cult of Chucky』の撮影が、現地時間9日よりカナダのマニトバ州ウィニペグで始まるとEW.comが報じた。

 殺人鬼の魂を宿したチャッキー人形による殺戮を描いて人気を博した本シリーズ。第7弾でもブラッド・ドゥーリフがチャッキーの声を担当し、彼の娘フィオナ・ドゥーリフが前作『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』に引き続き、生まれながらに車椅子のヒロイン・ニカ役を務める。

 前作での戦い後、精神病院に入れられたニカだが、彼女の精神科医がセラピーの道具としてチャッキー人形を採用したことで悪夢が再び……。ニカは今や大人になった初代主人公・アンディ少年と共に、チャッキー、そしてチャッキーの花嫁ティファニーに立ち向かうことになる。アンディ役はアレックス・ヴィンセント、ティファニー役はジェニファー・ティリーとおなじみのキャストが再び『チャイルド・プレイ』シリーズに戻って来るといい、シリーズ誕生から約30年を記念した集大成的な作品になりそうだ。

 アメリカでは劇場公開されず、今年のハロウィーンの時期にブルーレイ、DVD、デジタルHDでリリースされる予定。監督・脚本は、全シリーズに関わってきたドン・マンシーニで、これまでのシリーズの映像を使った第7弾のティザー予告も併せて公開されている。(編集部・市川遥)