マジかぁ……知らなきゃよかった「妻の携帯の中身」6つ

写真拡大

パートナーの携帯電話やスマホの中身がどんなに気になったとしても、それは見ないのが暗黙のルールです。いくら夫婦とはいえ、プライバシーの侵害ですよね。しかし、中にはその禁断の行為をしてしまい、中身を見て後悔する人も……。今回は、妻の携帯の中を見て、後悔した経験がある既婚男性たちに、その内容を教えてもらいましょう。

■男性の連絡先がいっぱい

・「やたらと男性のメモリーが入っていた」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「電話帳の名前が同性より異性の比率が多い」(39歳/自動車関連/その他

仕事関係の男性の連絡先、という可能性も十分あるでしょうが、それでもいい気はしないでしょうね。できることなら、男性の連絡先は、最低限のものだけにしてほしい、というのが夫の本音かも。

■元カレの連絡先

・「元カレの携帯電話番号が残っていたこと」(37歳/機械・精密機器/技術職)

ただの男性の連絡先だけではなく、もし、元カレの連絡先を見つけてしまったら……「結婚までしたのに、まだ未練があるのか!?」と不安にもなるでしょうね。

■元カレとの写真

・「元カレの画像が少しでも残っていたこと」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「元カレの動画が保存されていたのは引いた」(35歳/運輸・倉庫/営業職)

独身時代の素敵な思い出で、捨てきれない気持ちもわかりますが、心に決めた人がいるのだから、それは消去するべきなのかもしれません。せめて、ロックがかかるフォルダに入れるなどするべきかも。

■アイドルの待ち受け

・「待ち受け画面が男性アイドルグループ」(31歳/不動産/事務系専門職)

自分よりもイケメンの画像や動画が、たんまりと保存されていたら、複雑な心境になるようです。

■親密なメッセージのやりとり

・「ほかの男との親密なメールやのろけなど」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「元カレとのやりとりLINE。たわいない話だが、逆にそれが気分が悪くなった」(30歳/医療・福祉/専門職)

特に、現在進行形での親密なやりとりはアウトでしょう。浮気の証拠として、ばっちり押さえられてしまうかも。

■オークションへの出品

・「オークションで不要なものを処分しているようなのですが、あまりにも細かく管理されていて、捨てていたと思っていたものまで売却していて驚きました。細かすぎて怖かったです」(31歳/通信/技術職)

オークションや、ネットショッピングの履歴を見られるとまずい、という人もいるでしょう。ブックマークや検索履歴にも要注意ですね。

■まとめ

携帯電話やスマホの中身を見ることはマナー違反ですが、パートナーに不安を与えるような行動を取っていれば、そのうちに見られてしまう可能性は非常に高くなります。パートナーが不快な思いをするような内容は削除し、普段から誠実な態度をとることが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日〜12月12日
調査人数:152人(23歳〜39歳の既婚男性)