DBファンは食べるしかない!

写真拡大

「グランスタ」や「グランルーフ」などJR東京駅構内とその周辺の商業施設では、2017年1月10日から2月27日までの期間「ドラゴンボールメニュー大集合」が開催されます。

ファン心をくすぐる魅力的なメニューは全部で15。1月6日に行われた試食会でひと足先に食べてきたので、レポートをお届けします。ドラゴンボールファンは必見です。

7つの食べられるドラゴンボール

1月10日から2月27日までJR東日本の65駅で開催される「JR東日本 そうさ今こそ!DRAGON BALL スタンプラリー」と連動し、ドラゴンボールをモチーフにしたメニューが「グランスタ」「グランスタ丸の内」「グランルーフ」「グランルーフ フロント」に登場します。

スイーツ系もご飯ものも充実しているので男女とも楽しめる内容。それぞれおすすめを紹介します。

まずは、つやつやと輝く7つのドラゴンボールから。

カファレルの「ドラゴンボール with カファレル 7個セット」(3780円)です。カファレルの1番人気「フンゲッティ」がドラゴンボールになったスイーツ。表面はゼリーでコーティングされているので光沢があり、ドラゴンボールらしさが引き立っています。

フンゲッティはキノコ型になっていて、丸いカサの部分は柑橘系のムース、軸はチョコレートのムースできています。フルーツの酸味と濃厚なチョコレートの風味が相性バッチリ。

「ドラゴンボール 四星球 with カファレル」(561円※数量限定)は1個から購入できます。7個セットは、限定20セットで予約が必要なのでご注意を。

また、金柑をドラゴンボールに見立てた京都千疋屋の「金柑のドラゴンボールタルト」(810円※数量限定)もフォトジェニック。金柑の甘酸っぱさにたっぷりのチーズクリームが絡みます。食べる前は金柑とチーズ? と思いますが、意外にも好相性。ボリュームのある生地なので、食べ応えもあります。

そのほか、残念ながら試食はできませんでしたが、アルデュールの「ドラゴンボールマカロン」にも注目です。箱はあのドラゴンレーダー...! ファンにはたまりません。

オラに元気をわけてくれ!!!

ご飯メニューの中でひときわ目立っていたのは、「元気玉ラーメン」(1580円)。直径約30センチの巨大どんぶりに煮卵や白菜などがたっぷり入ったラーメンです。

iPhoneと並べてみるとその大きさは一目瞭然。なんと1つで3人前の量! 実物は、3人前以上ありそうな大ボリュームです。これを食べれば元気玉が打てるくらいのパワーが沸いてきそうです。1日限定20食限定なので食べたい人はお早目に。

見た目のかわいさならこちら。

「ドラゴンボールおむすび」(各380円)は、煮卵や角煮が入ったご飯を卵焼きで包んだおむすび。ニンジンで作った星のマークでかわいく仕上がっています。中身は3種から選べて、手軽に食べられるので、スタンプラリーの途中でお腹を満たすのにもぴったりです。

そのほか、鳥麻の「ドラゴンレーダー風親子丼」(980円)もユニーク。出汁の利いたふわふわの卵焼きの下には、ドラゴンボールにちなんでつくね団子など7つの具が隠れていて、楽しみながら食べられます。

スイーツもご飯も魅力的でファン心をくすぐるメニューばかり。購入すると、「ドラゴンボールノート」や「キャラクターシール」といった東京駅限定のノベルティもらえるので、ドラゴンボールファンはお見逃しなく。

詳細は公式サイトへ。