新北市政府提供

写真拡大 (全2枚)

(新北市 6日 中央社)北部・新北市で年末に開催される恒例イベント「クリスマスランド・イン・新北」(新北市歓楽耶誕城)のクリスマスツリーが、米ファッション誌「ハーパーズ・バザー」が先月23日に発表した「世界で最も素晴らしいクリスマスツリー」の一つに選ばれた。

同イベントのクリスマスツリーは、新北市政府前広場のランドマークに360度の3Dプロジェクションマッピングを投影することで生み出されるツリーで、東アジアから唯一入選した。

「世界で最も素晴らしいクリスマスツリー」には、新北市のほか、パリのギャラリー・ラファイエット、ロンドンのセント・パンクラス駅、ニューヨークのロックフェラー・センター、オーストラリアのメルボルン、チェコのプラハ、カナダのトロントなど世界19カ所のツリーが選ばれた。

(林長順、魯鋼駿/編集:杉野浩司)