遊んでるのバレバレっ! 「男慣れしている女」が出すサイン6つ

写真拡大

男性の扱いが上手な女性ほど、モテ要素が強いようにも感じるものですよね。やはりある程度男性に慣れているほうが、男性と知り合うチャンスもいろいろ巡ってくるのかもしれません。そこで今回は、社会人女性が思う、「男性慣れしている女性」にあらわれるサインについて、教えてもらいました。

(1)ボディタッチが多い

・「ボディタッチがとても自然。男性に慣れてない人は、できない行動だから」(31歳/マスコミ・広告/営業職)

・「ボディタッチが多い。たくさんの男性をとりこにしてきた自分に、余裕があるからだと思う」(25歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

男性に対して自然なボディタッチができる人は、男性慣れしているように思えるもの。たくさんの恋愛経験があるからこそ、男性にイヤな思いをさせることなく、さりげなく触れることができるのかも。

(2)甘え上手

・「甘え上手。男性慣れしている女性は、男性を使うのがうまいから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「甘え上手なこと」(33歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

女性から甘えられると、うれしく思う男性も多いですよね。男性の深層心理をつくことができるのは、やはり男性慣れしている部分が大きいのかもしれません。

(3)初対面で仲よくなれる

・「初対面の男性とも、すぐ仲よくなる」(31歳/その他/その他)

・「初対面でも物怖じしない」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

はじめて会う男性には、どうしてもガードが働いてしまうもの。すぐに打ち解けて仲よくなるのは実は難しいことです。とはいえ、場数を踏んでいれば緊張がなくなるのも当然ですよね。

(4)男性を見つめて話す

・「見つめてしゃべる。社内にそういう人かいるので」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「上目遣いできゃらきゃら笑う。上目遣いで、どうでもいいことでも相手を褒める」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

じっと男性を見つめるのは、恥ずかしく感じてしまうこともありますよね。シチュエーションにもよりますが、自分に自信がない限り、なかなかかわいらしく見つめるなんてできなさそうです。

(5)自分から誘うことができる

・「誘われるだけではなく、自分からも誘うことができる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

男性を堂々と誘えるのは、それなりに余裕があるから。男性の扱いを知っているからこそ、断られないようにうまく誘うことができるのかもしれません。

(6)褒められ慣れている

・「褒められたときの返し方。慣れてないとうまく返せない」(23歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「返しがうまい。慣れてるなと思う」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

男性に褒められたときは、つい恥ずかしくなって、反応に困ってしまうこともありますよね。いかにも慣れた返し方ができるのは、男性慣れしているからこそではないでしょうか。

<まとめ>

「男慣れしている女性」のイメージに対して、さまざまな女性の意見が寄せられました。男性に対して物怖じしない女性だと、扱いに慣れていると言えそうですよね。男性が喜びそうなことを知り尽くしているからこそ、堂々と男性を誘うことができるのかも。あなたは、「男慣れしている女性にあらわれるサイン」について、どんなことをイメージしますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日〜2016年12月19日
調査人数:306人(22〜34歳の女性)