Ailee&Urban Zakapa、ドラマ「鬼」OSTに合流…切ない感情を表現

写真拡大 (全2枚)

歌手Aileeと混声グループUrban ZakapaがtvN「鬼」のOST(劇中歌) に合流する。

tvN10周年特別企画金土ドラマ「鬼」(脚本:キム・ウンスク、演出:イ・ウンボク) のOST part. 9と10に、AileeとUrban Zakapaが参加し、それぞれ7日と8日に音源を公開する。

7日に公開される予定であるAileeの「初雪のように君に行く」は劇中、キム・シン(コン・ユ) とチ・ウンタク(キム・ゴウン) のテーマ曲で、KBS 2TV「太陽の末裔」、SBS「大丈夫、愛だ」、「鬼」のOSTの連続ヒットで注目を受けているRocoberryが曲を手掛け、Aileeの爆発的な歌唱力の中でほのかな感性が輝く曲だ。

特にベストセラー「その男、その女」のイ・ミナ作家が作詞家として参加した「初雪のように君に行く」は「僕が留まった世界がこのように輝かしかったのを」「欲心ができた、君と一緒に老いて行きしわくちゃの手を握って、僕の人生は暖かかったと」などキム・シンとチ・ウンタクの運命的な愛を、キム・シンの立場で切なく表現した歌詞が印象的だ。

続いて8日に公開されるUrban Zakapaの「願い」は恋人と別れた後、その事実を受け入れることができない切実さで、愛する気持ちまでも否定したいという願いを描いた歌詞が印象的な曲だ。

胸に響くピアノのメロディーと切ない感情が、Urban Zakapaならではのボーカルとよく調和をなし、さらに深い感動を与えてドラマの没入度を高める予定だ。

「願い」は「ゴハン行こうよ2」のOSTである「また違う君」の作業に参加し、OSTの作業でも抜群の力量を披露したUrban Zakapaのメンバーパク・ヨンインが直接作曲及び作詞を手掛け、シンガーソングライターとしての実力を証明した。

現在まで公開されたEXOのチャンヨルとPunchの「Stay with me」、CRUSHの「Beautiful」、Lasse Linthの「Hush」、エディ・キムの「きれいだから」、サム・キムの「Who are you」、SISTARのソユの「I Miss You」など計8曲の「鬼」のOSTは、全曲が公開直後、韓国の各種リアルタイムチャートで1位を席巻しただけではなく、BIGBANG、EXOなど人気アイドルグループのカムバックに重なっても長期間、チャートの上位にランクインしている。

特に「Stay with me」「Beautiful」など多数のOSTがリアルタイムチャートを超えてデイリーチャート及びマンスリーチャートの上位にランクインし、韓国を越えて中国の音源配信チャートでも1位を記録するなど、歴代級のOSTブームを巻き起こしている。