「なるみ・岡村の過ぎるTV」のゲストとして、ピース・綾部祐二(写真中央)が登場

写真拡大

1月9日(月)夜11時17分からのナイトinナイト月曜日「なるみ・岡村の過ぎるTV」(ABCテレビ)のゲストに、ピース・綾部祐二が登場。

【写真を見る】綾部とハリウッドとの意外なつながりとは!?

'17年春にニューヨークへ渡り、ハリウッド俳優を目指すというビッグな夢を発表している綾部は、「一番、『エエなー!』と応援してくれたのが岡村(隆史)さん!」と満面の笑みで明かす。

「大阪べ〜たバンク」の1つ目のテーマは、「40代以上に聞いた!砕け散った夢」。40代以上の大阪人からは、芸能人やスポーツ選手、アメリカ留学など、諦めた夢のエピソードが次々と飛び出す。そんな中、一番多かった“べた過ぎる諦めた夢”とは!?

スタジオでは、綾部がハリウッドとの意外なつながりを紹介し、なるみと岡村は「引きがあるんや!」「海外でも使える“太鼓”を持ってる!」と仰天する。

2つ目のテーマは、「独身男女100人に聞いた!1人で寂しいなと感じる瞬間」。妙齢の男女からの回答では、「病気でケガをしたとき」「テレビを見ていて、一緒に笑う人がいないとき」「家に帰ったら部屋が真っ暗なとき」など、切ない瞬間のオンパレードに。そんな中、独身の岡村が寂しく感じる瞬間を打ち明ける。

「ウマ過ぎる冬グルメ2択 なるみ、岡村、綾部はどっちを選ぶ?」では、究極の冬グルメをグルメ担当の湯浅仁志ディレクターが紹介。なるみと岡村、綾部の3人が2択のどちらかを選び、多数派が食べられるルールとなっている。

登場するのは、「冬にオススメ過ぎる『近江牛ポットパイ』と『極上ブリトロ』」、「アメリカにも持っていける『おでん缶』と『ふぐぞうすいスープ』」、「冬果実の『究極のみかん』と『高級プレミアムリンゴ』」の3ジャンル。食べるためには意見を合わせることが重要となるが、自分のことしか考えない人物とは一体誰だ!?