「カレーうどん」は、お店でひとり食べている人がいると、その香りにつられて次から次へと頼む人が出てくるほど人気のメニュー。和風のだしとカレーのハーモニーが食欲をそそりますよね。

ある寒い日、昼までゴロゴロしている彼のために、冷蔵庫のありあわせで作る「カレーうどん」は、彼のことを心から愛しているいい女にしか作れないメニュー。

作ってもらった彼も“いとも簡単にこんなに美味しいものを作ってくれる彼女”に感激してしまうはずです。彼ごはんを日々研究している筆者が、少しの材料と少しの手間で、ふたりの気持ちをホットにしてくれるアツアツのレシピをご紹介します!

 

■材料(2人分)

水……600cc

◎麺つゆ(3倍濃縮)……50cc
◎日本酒……大さじ1
◎昆布茶……小さじ1
◎かつおだし……小さじ1/2
◎かつおぶし…2.5g(小パック1袋)

豚こま肉……200g
玉ねぎ……1/2個

カレールー……2片
片栗粉……大さじ1

冷凍うどん……2玉
ネギ……適宜
生卵……お好みで
一味唐辛子……お好みで

 

■作り方


(1)玉ねぎをむいて芯をとり、繊維にそって薄切りにします。


(2)玉ねぎと豚こま肉を鍋に入れ、水を入れて、玉ねぎがくたくたになるまでアクをとりながら中火で煮ます。

(3)材料◎を入れ、一旦火を止め、カレールーを入れて溶かしてから、再度中火で加熱します。

(4)片栗粉を同量の水で溶き、かきまぜながらすこしずつ(3)に入れ、スープにとろみをつけます。

(5)冷凍うどんを電子レンジで解凍し、器に入れてから(4)をかけ、小口切りにした長ネギを乗せます。お好みで生卵と一味唐辛子をかけて完成。


豚肉を鶏肉でも代用でき、油揚げや小松菜、しめじなど、具材を追加しても美味しく頂けます。

筆者の冷蔵庫にはいつも小分けに冷凍した豚こま肉が入っているので、常備している玉ねぎと、冷凍うどんで、10分もかからずにカレーうどんを作ることができます。こんなに簡単でも、お店並みに美味しくできるので、カレもきっと気に入るはずですよ。(彼ごはんレシピ研究科/アントニオ浩美)

【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ 手作りスープで差を付ける!男子ウケする「もつ鍋」レシピ

※ 簡単♡彼が喜ぶガッツリおかず「卵とほうれん草のハムチーズタルト」【おもてなしレシピ#11】

※ 火なしで5分!濃厚「アボツナディップ&明太クリチディップ」【おもてなしレシピ#10】

※ フライパン1つで簡単♡「鶏むね肉 de 北京ダック風」【おもてなしレシピ#9】

※お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】