大島優子さんも作る「ナムル」で、おいしく手軽に野菜補給!

写真拡大

 大島優子さんがブロッコリーの茎で作った「ナムル」をインスタグラムにアップしていました。

 ナムルというと、もやしや山菜、にんじんのイメージがありますが、韓国では100種類以上もあるとか。基本は野菜を塩茹でして、ごま油であえた簡単なもの。

 ナムルにできる野菜は、きゅうり、ほうれん草、ちんげん菜、キャベツ、トマト、ブロッコリー、小松菜、なす、ゴーヤ、白菜、ねぎなどのほか、変わり種としてはアボカドのナムルもおすすめ! 

 一番シンプルな味付けは「ごま油と塩」だけですが、しょうゆやおろしにんにく、黒こしょう、豆板醤をプラスすると大人風味に。常備菜にもできるので、お弁当にすきまができたときにも助かります。

 ごま油はコレステロールを下げる効果があり、ごまを1日スプーン1杯程度食べると美肌効果やダイエット効果があるとも言われています。野菜とごまのパワーを毎日の生活に取りいれてみませんか。