恋人メーガンの父はヘンリー王子のことを大変気に入っているそうだ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ヘンリー王子と恋人メーガン・マークルの父親は対面済みだと英紙デイリー・メールが伝えている。

【写真を見る】アイルランド系の父とアフリカ系の母を持つ美人女優メーガン・マークル/写真:SPLASH/アフロ

一部のメディアでは、ヘンリー王子がメーガンの家族に会うことを拒否しているとも伝えられていたが、メーガンの兄は「ヘンリー王子と父トーマス・マークルは6か月前、すでに会っている」と証言したそうだ。

「僕たちの父は、交際を始めた当初から、2人が付き合っていることについて知っていた。彼は6か月前にトロントでヘンリー王子に会っている。父とメーガンはとても親しいので、父は数か月おきに会いにトロントへ行っている」「父はヘンリー王子のことをすごく気に入っているし、娘のことを誇りに思っている。2人は素晴らしい交際をしている」とメーガンの兄が同紙に明かしている。

メーガンは12月初めにキャサリン妃やウィリアム王子を含む王室のメンバーたちに紹介されたと伝えられており、エリザベス女王は2人の交際を喜んでいるとも報道された。

「妹はヘンリー王子を愛しているし、幸せそうにしている。彼が妹を愛してくれれば、他にはなにもしてくれなくていい。ただ僕も彼に会って、握手はしたいと思うけどね」とメーガンの兄は語ったようだ。

メーガンの兄は、父トーマスの初婚相手との間に生まれた子どもで、メーガンは再婚相手ドーリア・ラグランドとの間にできた子どもだ。ヘンリー王子は、メーガンの母ドーリアにはまだ会っていないという。【UK在住/MIKAKO】