どれも秀逸です

写真拡大

ことしもメリーズチョコレートカンパニーの「バレンタイン今どき川柳募集」が発表されました。

第20回となる「バレンタイン今どき川柳募集」には全国から2万 5000作が応募され、 審査の上100句が「第20回バレンタイン今どき川柳傑作選」に選ばれました。うち、優秀作に選ばれた10作を紹介します。

激動の昨年1年間に流行語となったフレーズや時事用語、話題を盛り込んだ、エスプリがきいたバレンタイン川柳をお楽しみください!

色々あったね2016年 チョコに絡めて振り返る

・逆転だ! 隠れ支持者の チョコ来たる

まずは世界をアッと言わせた米大統領選の「トランプ現象」に絡めた一句から。北海道札幌市の「世界の波平」さん(46歳女性)の作品です。

・抑えたい 五輪経費と チョコ予算

リオで開かれ、2016年夏を熱くした世界的スポーツの祭典。2020年には東京で開かれることが決まっていますが、開催経費の話題は尽きません。神奈川県横浜市の「ナンサン」さん(76歳男性)の作品です。

・チョコの数 今年の息子は 神ってる

お次は、25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たした広島東洋カープの緒方孝市監督が鈴木誠也選手の好調ぶりを指して放ったひとこと「神ってる」を使った一句。2016年の流行語大賞にも選ばれましたね。東京都調布市に住む「メリーさんのヒツ子ちゃん」さん(35歳女性)の作品です。

・アモーレの チョコが背を押し KSK

続いて神奈川県横浜市の「チョピコ太郎」さん(男性)の詠んだ一句です。2016年もビッグな有名人の結婚や熱愛報道が世間を騒がせました。

DAIGOさんのプロポーズの言葉はもちろん、北川景子さんの薬指にきらめいていた指輪の値段も話題になりましたね。インテルミラノの長友佑都選手がと女優の平愛梨さんを「僕のアモーレ」と真剣交際を宣言したことも記憶に新しいです。

・いい歳も 離脱できない 母のチョコ

イギリスのEU離脱に絡めた一句も秀逸です。神奈川県川崎市に住む「Akiki」さん(男性)が詠みました。

この真田丸だけは崩されたくない!

残る5句は一気にご紹介します。2016年話題になった言葉がうまく使われ、思わずニヤリとしてしまう作品ばかりです。

・家計簿の 謎の空間 自分チョコ (チョコショコラ/女性/千葉県夷隅郡)
・引き出しの チョコに尋ねる 君の名は? (タキオン/男性/38歳/大阪府泉大津市)
・チョコで恋 GET出来ずに 三十路へGO! (スミレ/女性/36歳/茨城県日立市)
・本命を 守るわチョコの 真田丸 (ニシちゃん/男性/73歳/長野県佐久市)
・レガシーと チョコの空き箱 取っておく (秋風/女性/65歳/神奈川県横浜市)

あなたのお気に入りはありましたか?

入選作はリーフレットに収載され、バレンタイン期間中に全国百貨店のメリーショップで配布されるほか、公式サイトでも公表されています。